まずは資料ダウンロード

シリアルコードとは?|シリアルコードの重要性やメリット

    2021.03.08

    バーコード
    シリアルコードとは?|シリアルコードの重要性やメリット

    シリアルコードとはシリアル番号のことを言います。
    このシリアル番号は商品の購入時やダウンロード時に使用する事ができ、
    この番号を通して私たちが欲しいものを購入する事が出来ます。

    シリアルコードは、商品を購入したことを示すものであり、シリアルコードがあることで商品の受け取りの流れがスムーズになり私たちの生活の中では欠かせないものになっています。
    今回はシリアルコードの重要性やシリアルコードのメリットについて幅広く紹介していきたいと思います。

     

    シリアルコードとは

    シリアルコードとは

    シリアルコードとはシリアル番号と同じ意味です。
    シリアルコードは様々な製品などに対して与えられる識別番号であり、
    番号を構成している数字や英数字が一定の規則に基づいて並び構成されています。

    シリアルコードは、主に工業製品の製造番号や製品を識別する番号として用いられています。
    シリアルコードを通して一つ一つの商品内容を詳細に識別する事が出来ます。
    また番号を振る規則よって同じ時期に製造された製品や、同じ工場で製造された製品などを
    一つずつ特定することが出来ます。

    また番号の若さを元に古さや新しさなどのバージョンも知る事が出来ます。
    そしてコンピューターのソフトウェアのライセンス(使用権)ごとに割り振られている識別番号もシリアルコードと呼びます。

    これは、正式に購入した時に入手される番号を入力することによって、ソフトウェアが正しい経路の元で購入したことを証明するためのものです。
    シリアルコードは必ずしもシリアル(serial)の名の通りにきちんと並んでいる規則に基づいて与えられた番号であるとは限りません。
    この、ライセンス(使用権)獲得のために用いられる番号は、「プロダクトキー」と呼ばれる事が多いです。
    このようにシリアルコードは様々なものを識別する時や、認証する時に使用されています。

     

    シリアルコードの重要性

    シリアルコードの重要性

    シリアルコードを付ける重要性のひとつは、
    メーカー側の品質を管理するためによるものです。

    ある期間に製造した製品の中で大きな欠陥が見つかった際に、シリアルコードによって何番目から何番目までの商品に欠陥があるかという部分を短時間で把握する事が出来ます。
    商品に何か問題が起きた場合でもシリアルコードがあるとそれぞれの商品を簡単に確認することが出来ます。
    なのでチェックする時間を削減する事ができるので迅速に対応する事が出来ます。

    また、上記に説明したようにコンピューターのソフトウエアやハードウエア部分にもシリアルコードが付いています。

    コンピューター分野でのシリアルコードは、メーカー側での登録されているユーザーの管理やソフトウエアの違法コピーを防止するために用いられます。
    ソフトウエアをインストールする際やインターネットなどでユーザー登録をする際、ユーザーにシリアルコードの入力をしなければならないものが多く、適切な番号を入力しなければインストールやユーザー登録ができないようになっています。

    またその場合、盗用に備えるためにシリアルコードの一部が暗号化(チェックサム・アクティベートなど)されているものもあります。

     

    シリアルコードのメリット

    シリアルコードのメリット

    シリアルコードには様々なメリットがあります。

    ①シリアルコードから製造商品を割り出す事が出来ます。
    その時の設計内容や製法、製品に使用された材料が分かるため何か大きな問題が発生した時に原因を追及することが素早くできます。
    電化製品などのシリアルコードは何らかの原因で損傷や問題が起きたときのためにあります。
    問題が起きる代表的な例としては、車や家電製品などの「リコール」が挙げられます。
    リコールに対して現在、
    1995年7月に施行されたPL法(製造物責任法)という法律が出ています。
    その部分も対応しなければならないため、
    ほとんどの製品にシリアルコードが与えられています。

    ②シリアルコードは実際の修理の場面でも使用されます。
    故障内容や原因によって修理をする箇所や修理する方法などが異なる場合があります。修理マニュアルにおいて「何番から何番までは修理方法1」「何番から何番までは修理方法2」というように、シリアルコードに分けて管理することによって容易に修理する事ができるようになります。

    ③偽造や盗難に対しても有効です。
    製造番号を基に偽造品や盗難品の発見を容易にする事が出来ます。
    シリアルコードは、商品の製造番号である為購入者側はほとんど用途がありません。

     

    まとめ

    シリアルコードは様々な製品などに対して与えられる識別番号であり、工業製品の製造番号や製品を識別する番号です。

    また、コンピューターのソフトウエアやハードウエア部分にも
    シリアルコードが付いています。
    シリアルコードがある事でメーカー側の品質を管理する事が出来、修理を短時間ですることや盗難、偽造を防止する事が可能になります。
    シリアルコードがある事により短時間で作業できる場面が増えるので効率的に業務が行えるようになります。

    WMSの導入・物流現場での
    お困りごと、
    まずはお気軽に
    お問合せ・ご相談ください!

    物流のプロがお客様のお悩みに
    合わせたプランをご提案します。

    お電話でのお問合せも受け付けております。

    【フリーダイヤル】
    0800-555-0500
    (受付時間:平日9:00~18:00)

    株式会社関通 
    大阪府東大阪市長田1-8-13(代表)

 

 


お問い合わせはコチラ