まずは資料ダウンロード

クラウドトーマスとは?

クラウドトーマスとは

クラウドトーマスは、年間700万個の商品を出荷している物流会社が開発した、 クラウド型の倉庫管理システムです。従来のWMSにあった、「コストの問題」 「難しくて使えない」などの課題解決に成功しました。「入れる」だけでなく、 「使う」を基軸にして考えられたシステムです。

クラウドトーマス主な機能

  • 在庫
  • 入荷
  • 出荷
  • マスタ管理
  • 設定
その他機能一覧
賞味期限管理・棚卸管理・返品管理・セット組管理・アカウント管理 ・API連携
ロット管理・ケース/バラ管理など

クラウドトーマス4つのポイント

POINT1在庫、入荷、出荷データの一元管理が可能

クラウド型のシステムだから、荷主側も倉庫側もいつでも同じ在庫や入出庫状況が見ることができます。 また、複数の物流倉庫があっても、PC、スマホ、タブレットがあれば、どの拠点からも同じデータを確認することが可能です。

POINT2ハンズフリーでの作業が可能

クラウドトーマスは、従来のHTを使用せず、アプリ版の システムですので、スマートフォンがあれば作業、運用が 開始できます。 スマホ端末とスキャナを付けたまま作業ができるので、 両手を塞がず、作業効率化にもつながります。

POINT3ペーパーレス化を実現

クラウドトーマスでは、ピッキングリストを別用紙で印刷せず、送り状をピッキングリストとして出荷作業を行うことが可能です。そうすることで、物流現場のペーパーレスを実現いたします。もちろん、納品書、ピッキングリストが必要な場合も対応が可能ですので、お気軽にご相談ください。

POINT4導入支援サービス

クラウドトーマスでは、導入前と導入後での支援サービスがあります。 物流会社が提供するシステムならではの、システムを入れるだけでなく使い方や物流改善のご提案・お手伝いもさせていただいております。

クラウドトーマス×基幹システム

クラウドトーマスは、国内・海外の様々なカート、モール、OMSに対応しています。

クラウドトーマスの使い方動画

入庫・出荷などクラウドトーマスの操作説明を、動画を使ってわかりやすくご説明しております。