よくある質問

基本

1

THOMASはどういうシステムか。

在庫管理システム(WMS)になります。基本の在庫管理、入出庫管理から棚卸機能なども搭載しております。 他社様のWMSと違うところは物流会社が開発しているので物流のノウハウが詰まっている点となります。

2

どのような現場に適していますか。

物流企業様からECショップ様がオフィスで持たれる在庫管理まで、どのような物流現場にもご提案可能です。 お客様ごとにお困りになられている課題があると思いますので、 THOMASに興味を持っていただき、自社に適しているシステムかどうかは一度、弊社物流コンサルタントがお客様の倉庫にお伺いし、 改善提案をさせていただく【現地調査】をお試しいただければと思います。

3

他のシステムと連携できますか。

はい。CSV連携ができるシステムであれば可能です。

4

月額費用はどのくらいですか。

月額75000円(1~5アカウント)になります。 6アカウント目~は1台につき5000円/月の追加費用を頂戴いたします。 ※アカウントは、ご利用携帯端末数になります。 プランや利用台数などによっては価格変動致しますので、一度お問い合わせいただければと思います。

5

THOMAS導入に必要なものは何ですか。

お客様でご用意いただくのは携帯端末のみになります。 当社でご用意させていただけるのはリングスキャナーになります。 ご希望がございましたら当社でも携帯端末をご用意させて頂けます。

6

発注から導入までどのくらいかかりますか。

お客様の倉庫の規模にもよりますが、大体1~2か月です。 ・既にWMSを使用している ・ロケーション管理をしている ・CSVにて一括更新データを出力できる この条件がそろっている場合、すぐに導入することが可能です。 100坪以下、作業人数5名以下の倉庫様で1週間での導入実績がございます。

7

システムに疎いのですが大丈夫でしょうか。

弊社導入プランの【導入支援サービス】をご発注いただければ、安全に業務開始できるよう完全サポートさせていただきます。 最終的には現地へお伺いし、トーマスの操作説明などもさせていただくのでご安心ください。

8

導入までの主な手順はどのような流れか。

1、商品マスタ、入荷データ、出荷データなどの各種データの形式確認 2、データ形式確定後の取り込み口初期設定 3、出力する実績データ形式の確認 4、実績データの個別設定 5、データの取り込み、出力テスト 6、納品書項目の初期設定 7、商品マスタの登録 8、保管レイアウト図面ご用意 9、ロケーションの決定、作成 10、ロケーションラベルの貼り付け 11、各システムとの連携確認、送り状発行テスト 12、業務実施者への利用方法のレクチャー ※導入支援サービスご発注の場合

9

携帯は自分で持っているものでも使えますか?

iphone端末であればIOS9以上 android端末であればandroid5.0.2以上 が対応可能端末になります。

10

スキャナーは自分で用意したものでも良いですか?

安定稼働が保証できない為、弊社推奨のスキャナーをお勧めいたします。

11

タブレットでも使えますか?

IOS9以上 android5.0.2以上の ipadやアンドロイドタブレットであれば使用可能です。 WindowsOSは不可です。 タブレット用に最適化したアプリではございません為、推奨は致しません。

 

 

システム

1

どうやって在庫管理、入出庫検品するのですか。

基本、バーコード検品です。 THOMASは、商品のバーコードをスキャンし、在庫管理、入出荷の検品を行うシステムになります。 商品によってはバーコードがない物もあるかと思いますが、THOMASから商品バーコードラベルを印刷することも可能です。

2

THOMASから出力できる帳票を教えてください。

出荷時はピッキングリスト、納品書、トータルピッキングリストが出力可能です。 また、輸送会社様の送り状発行機向けのCSVデータも出力可能ですので、THOMASから送り状発行機にデータを取り込むことで送り状も発行可能です。 入荷時は、入荷商品一覧表も出力可能です。

3

出荷時はどのような流れになりますか。

THOMASから出力するピッキングリスト、納品書に印字されているバーコードをスキャンし、商品をバーコード検品いたします。 また、各輸送業者様の送り状とオーダーデータを紐付けることで、送り状のみでのピッキングも可能です。※運用方法によってはペーパーレス化も実現します。

4

入荷時はどのような流れになりますか。

あらかじめ入荷予定データをTHOMASに取り込み、実際に入荷された商品をスキャンすれば端末画面に詳細情報が出るような機能になります。 入荷予定データが無くても、予定外入荷という形で入荷処理が可能ですので予定データがないお客様でも運用することは可能です。

5

棚卸はどのような流れになりますか。

商品を格納しているロケーションバーコード(保管場所の住所)をスキャンし、そこに格納されている商品をスキャンしてカウントします。 その後、システム在庫と照らし合わせ、システム在庫と実在庫を合わせるような流れになります。

6

発注前にデモ機をお借りしたいのですが。

デモ機はおっしゃっていただければご用意いたします。 ですので一度お問い合わせいただければと思います。 また、デモ機貸し出し期間は2週間になります。 機能に関してはデモになります為、一部制限させていただいております。

7

ABC分析機能はありますか。

THOMAS本体に、ABC分析機能はございません。 ですが別売りのシステムとTHOMASを組み合わせることにより、ABC分析や、不動在庫を簡単に確認することが可能です。

8

複数店舗に出店しており、各モールで品番が違う商品があるのですが対応可能でしょうか。

可能です。THOMASには子品番機能が搭載されておりますので、 複数品番が存在した場合でも一つの品番に紐付け、集約することができます。

9

ロケーション番号のルールはどうなっているか?

ロケーションマスタを持たない為、ルールなどの定めはございません。

10

THOMASからどのようなデータが出力可能か。

・商品マスタ ・入荷実績データ※任意の個別設定が可能 ・出荷実績データ※任意の個別設定が可能 ・在庫データ(商品別、ロケーション別) ・返品履歴データ ・操作ログ履歴 ・在庫調整履歴 ・棚卸しデータ ・各輸送会社用送り状データ※任意の個別設定が可能

11

読み取り可能なバーコードの種類を教えて下さい。

スキャナーの性能に依存いたします。 弊社推奨のスキャナーですと、 JANコード、EANコード、UPCコード、CODE39、CODE128、NW-7、ITFコード、QRコードに対応しております。

12

滞留している在庫のデータは出せますか?

別売りであるABC分析システムを使用すれば確認可能です。

13

シリアルNoの記録はできますか?

はい、シリアルNoの記録は既存機能にございます。

14

荷主ごとにアカウントを増やすことはできますか?

はい、追加1アカウント10,000円/月 で増やすことは可能になります。

15

登録するユーザーは何名までいけますか?

基本的に何名でも可能です。現状は上限はございません。

16

クラウドトーマスのプラットフォームは何ですか

Linuxとなっております。

 

 

入荷

1

入荷予定がない入庫は可能か。どのような処理になるのか。

入荷予定がない入庫は可能です。商品をスキャンした際にその商品の予定がない場合は、 予定外入荷という形で実績に記録が残ります。

2

入荷予定情報と違う数量があった場合、システムはどう動くか。

・予定数より入荷実数が多い場合は、アラート機能をONにしておくとアラートが出るようになっております。 また、その場合でも次に進めることも可能で、予定より数量が多い場合でも在庫確定が可能です。 ・少ない場合は、確定した数値にて入庫確定がされます。また、不足分の入荷予定はシステム上に残った状態となります。

3

入庫された情報はクラウドトーマスにいつ、どのように反映されるか。

ハンディで入荷処理を確定させて時点で入荷履歴として実績が反映されます。

4

固定ロケ運用の場合、商品の入荷処理時にロケのナビゲーションはございますか。

過去に入荷したことがあるロケーションの情報は棚入れ時に画面にリスト表示されます。

5

賞味期限管理はできますか?

はい、賞味期限管理の機能は既存機能にございます。

 

 

出荷

1

出荷指示をクラウド上で手入力登録することは可能か。

手入力での登録は可能です。

2

在庫引き落としのタイミングはいつか。

出荷引き当てが確定された時点で、在庫から数量が引き落とされます。

3

ピッキング指示の順番はロケ順のみか?他の方法はあるか。

ロケーション順が基本となります。賞味期限、ロット機能を利用した場合のみ、先日付での先出しでピッキング指示がかかるようになります。

4

ロット指定の出庫指示はできるか。

ロット指定の出荷指示は対応しております。

5

使用期限管理はできるか。

使用期限管理は可能です。

6

出荷指示データとシステム在庫値で、出荷指示数が過多の欠品が発生した場合、 どのようなエラーデータが出力され、どのように処理がなされますか?

エラーが起こった明細行データが出力されます。該当商品が入った全ての出荷指示はエラーとしてはじかれます。 その後、管理画面上で優先引き当て先を選んでいただけます。

7

出荷指示テキストの取り込みはできるか。

テキストデータの取り込みには対応しておりません。

8

納品書レイアウトはどうなっているか。

基本レイアウトがあり、メッセージや自社ロゴ貼り付け、記載する項目名などは個別設定が可能です。

9

出荷指示書(ピッキングリスト)の発行は可能か。

可能です。印刷順のソート機能はロケーション順、SKU順、数量順での降順などで行えます。

 

商品管理

1

商品マスタが無い場合どのようになるのか。

商品スキャン時に、商品情報なしのエラーが出るようになっており、作業が行えません。

2

セットコードは利用できるか。

利用可能です。セット品番をキーにして出荷時にバラピッキングするパターン、作り置きをしてセット商品として在庫登録するパターンの2パターンがございます。

3

商品バーコードの発行機能はありますか。

ございます。商品マスタを登録しておけば、発行可能です。

4

商品マスタの登録はどのように行うか。

一括で登録するならCSVデータを取り込む形になります。THOMASのPC画面で手入力で登録、編集することも可能です。 CSVのアップロード時には上書き更新か追加更新かを選択して登録することが可能です。

5

1商品に対し、JANコードとインストアコードの両方を設定することは可能か。

品番をインストアコードとして登録。 バーコード情報をJANコードとして登録する形で設定可能です。 ピッキング検品時に使用するバーコードが、2種類以上兼用できる仕様には対応をしておらず、 上記の場合、ピッキング時の検品バーコードは、JANコードのみとなります。

 

 

 

コスト削減と物流改善を
的確にご提案いたします。

コスト削減、物流改善を的確にご提案いたします。

無料デモ体験もお申し込み頂けます。
トーマスを詳しく知りたい方はコチラ!

お電話でもお気軽に
お問い合わせください

通話無料tel.0800-555-0500 受付時間:平日10時〜17時
担当:寺西・納(なや)

トーマスが見れる
セミナーはこちら
トーマスを
もっと知る
問い合わせは
コチラ