まずは資料ダウンロード

導入成果・事例

月に一回アナログで確認していた差異のチェックも、毎日データで確認できるので、確実に月末を迎えられる安心感があります

流通株式会社様

人材サービス業 物流業
月に一回アナログで確認していた差異のチェックも、毎日データで確認できるので、確実に月末を迎えられる安心感があります
導入目的 在庫管理のデジタル化
課題 アナログでの在庫管理、モノを探す時間
効果 モノを探す時間の削減

クラウドトーマスは、新倉庫を建てたタイミングで導入をしました

K:本日は、お時間いただきありがとうございます。
まずはじめに流通株式会社様の、事業内容と特色について教えてください。

R:流通株式会社では、例えばイベントの設営やバスの旅行業、運送業など人材サービスなど様々な事業を行っています。
その中の一つとして新しく去年の夏に倉庫が建ちまして、そこで保管業務や、梱包など検査をして発送する物流アウトソーシングを行っています。

K:物流は最近はじめられたのですね。

R:そうです。新しい倉庫が最近建って、元々保管業務はやっていたんですが、システムを入れるタイミングと同時期に倉庫を建ててから、クラウドトーマスを導入させていただきました。

保管業務は、EXCEL(エクセル)などを利用し、アナログで在庫管理を行っていました

K:なるほど、ありがとうございます。
今ご利用いただいているクラウドトーマスを導入する前はどういったお悩みがございましたか。

R:保管業務は、EXCEL(エクセル)などを利用しアナログで在庫管理を行っていました。
別の担当の者がやっていたのですが、月一回の棚卸の時は、かなり時間がかかっていました。
作業人員は一人だったのですが、冬は寒い、夏は暑い倉庫の中で一人でずっとロットを見たり、一個一個目視で商品の確認しており、その人の負担もすごく大きかったです。
また、体力的に倉庫もクーラーやエアコンがある所ではなかったので、きつい環境の中、長時間の作業になっていました。ピッキングの時もロット指定は多くなかったのですが、ロット指定があると一個一個ロットを探して取り出しすという作業をしていたので、そこも時間がかかって大変でした。

自社で開発したWMSを使って運営しているところにすごく魅力を感じました

K:とても過酷な状態だったのですね…。
では、そういったお悩みをお持ちの中でクラウドトーマスをどのように知っていただきましたか。

R:弊社の代表が、ネット検索でクラウドトーマスを知りました。

K:ありがとうございます。
色々Web検索で見ていただいて色々システムがあった中、クラウドトーマスの導入を
決めていただいたポイントはどこでしたか?

R:関通さんは単なるシステム会社ではなくて実際に倉庫も持たれていて、自社で開発したWMSであるクラウドトーマスを使って運営しているところにすごく魅力を感じた点です。
実際に、私も倉庫見学に行かせてもらったのですが、すごく大きい倉庫で細かい商品などもいっぱいある中で、それを色んな人が国籍・年齢など関係なく皆さん使いこなしていたのですごいなと思いました。

在庫差異がなくなり、モノを探す時間はかからなくなりました

K:ありがとうございます。
実際に先ほどのインタビューの中で、「一人でアナログ作業でしていた」とお伺いしたのですが、クラウドトーマスをご利用いただいて実際にどういった効果がございましたか。

R:ピッキングに関してはクラウドトーマスを使ってロケーションの管理をしてるので、モノを探すという時間はかからなくなりました。あとは、お客様と同じもの(在庫)を見ているのでお客様との在庫の差異もなくなったというのは、今まででとは全然違うなっていう風に感じています。

K:実際にクラウドトーマスを使ってくださってる、現場の方の声に変化はありましたか?

R:そうですね、今まで作業していたのがご年配の方でしたので「端末操作とかすごい嫌だわ」という反応だったのですが、いざ使ってみるとそんなに難しそうには使っていないですね。
もちろん、スマートフォンを使い慣れている方は簡単にすんなりと受け入れてくれて
「すごいやりやすいね」と声をもらっています。

K:ありがとうございます。
数字での変化などもあれば教えてください。

R:出荷のピッキング作業は以前は一つのモノを探すのに30分、一つを出すのに30分程かかっていました。
しかし今は、探す時間については、本当になくなったので、一つの商品をロケーションまで取りに行くのに2分になり、フォークリフトなどで降ろす時間も含めると5分くらいになりました。

在庫の管理がすごく楽になり、確実に月末を迎えられる安心感があります

K:すごく時間短縮されて嬉しいです。ありがとうございます。
クラウドトーマスを導入して良かったなと感じることはございますか。

R:まず在庫の管理がすごく楽になったことです。
以前は、月に一回アナログで確認して差異があるものをチェックしていました。しかし毎日データで確認できるので、確実に月末を迎えられる安心感があります。
また、倉庫も新しく建ててラックを組んだりと、その辺のサポートも導入の堤さんにやっていただきました。
ロケーションが何かというところなども全然分かってなかったですし、一から色々教えていただいたのですごく助かりました。いろいろな知識も身についてすごくよかったと思います。

K:ありがとうございます。
今後クラウドトーマスをどのように活用していきたいですか?

R:今までの物流業務と変わり、入荷作業にしっかりと時間をかけてやることでピッキングなどがすごく短時間で進めれるようになりました。そういう手間をしっかりかけるところと手間をおしまずにやる所をメリハリをつけて時間短縮につなげれるようにしたいなと考えています。
これから、いろいろとお客様の新しい案件も出てくると思うのでお客様にあった使い方などができればいいなと思っています。
その時は、また堤さんにサポートをお願いしつつやっていけたらなと思います。

K:本日はお時間いただきありがとうございました。
今後とも、クラウドトーマスをよろしくお願いいたします。

INTERVIEW MORE

他の事例を見る



お問い合わせはコチラ