まずは資料ダウンロード

WMSとは?|物流現場でWMSが選ばれる理由

    2019.06.27

    WMS 物流改善 生産性
    WMSとは?|物流現場でWMSが選ばれる理由

    WMSとは、倉庫管理(在庫管理)システムとも呼ばれており、
    入庫・出荷・保管といった倉庫における
    「庫内物流」の正確性とスピードアップを実現する仕組みです。

    WMSは、様々な企業で選ばれることが多くなってきました。
    では、WMSが選ばれる理由は何なのでしょうか。

    会社の規模が大きくなればなるほど、在庫管理は難しくなり、
    コストもかさんでくるものです。

    在庫数、出荷数が増えればそれと同時に人員不足が発生し、入出庫や検品、商品保管の手間はかかるばかりです。

    ミスを減らしたい、人手不足を解消して、コストを下げたい。
    そんなときに検討したいシステムがWMSです。

    今回は、WMSが選ばれる理由についてご紹介していきます。

     

    WMSとは

    WMSとは

    WMSとは、Warehouse Management Systemの略称で、
    倉庫管理(在庫管理)システムのことを指します。

    WMSを利用することで、在庫精度の向上・物流現場の作業品質向上・生産性向上を実現することができます。

    WMSは特定の企業に偏らず、
    EC通販・物流業・製造業、小売り・卸業、等と幅広い企業・サービス業で導入されています。

     

    WMSが選ばれる理由

    WMSが選ばれる理由

     

    世の中には、たくさんのシステムが開発され、存在しています。
    また、「基幹システム」「WMS」って何が違うの?と疑問に思う方もいっらしゃるのではないでしょうか。

    基幹システムとWMSは何が違うのか。
    基幹システムは、生産~請求書までの基幹業務すべての機能が揃ったシステムを
    さします。
    基幹システムでも、生産~請求までの業務処理のなかで、
    在庫の数を把握することは可能です。
    ですが、あくまでも在庫数を把握してくれるだけであり、入出庫やピッキングといった、
    物流作業のサポートはしてくれません。

    ですが、WMSは商品保管、入出庫といった物流作業のスピードアップと正確性を
    実現してくれる仕組みです。
    今までミスを想定して考えなければいけなかった倉庫管理も、
    システム化してしまうことで、
    ミスのリスクが低下し、作業の効率も格段に上げることができるのです。
    WMSは倉庫業を営む企業では、必須といっても過言ではないシステムなのです。

     

    使いやすいWMSとは?

    使いやすいWMSのポイント

    WMSを選定するうえで大切にされていることとはなんでしょうか。
    その中でも「使いやすい」というのは大切なポイントではないですか?
    在庫管理システムって、難しそうだし、高そうなイメージですよね?

    当社のWMS「クラウドトーマス」には他社とは違う4つのポイントがあります。

    ポイント①:「多彩な音や色で通知」
    スマホ端末だからこそできる機能で、作業をするうえで間違えた動作をすると
    「色と音声」で間違えたことを教えてくれるので、
    新人さんでも安心して使えるシステムなのです。

    ポイント②:ハンズフリー
    携帯端末とリングスキャナーを腕に装着して出荷や入庫作業を行うことができるので、
    手をふさぐことなく両手で作業ができるので、作業効率もアップします!

    ポイント③:toC、toBどちらも対応
    物流、EC事業、卸業、製造業、小売業など
    業種業態を問わずtoC、toB様々な企業様で成果をあげているWMSです。

    ポイント④:導入支援サービスがある
    当社スタッフが現へいって、使い方をレクチャーさせて頂きます。
    「どのように現場設計やWMS導入をしたらいいか分からない。」
    という企業様の支援をさせて頂くサービスです。
    クラウドトーマス機能詳細はこちら

     

    物流会社が提供するWMS「クラウドトーマス」とは

    物流会社が提供するWMS「クラウドトーマス」とは

    クラウドトーマスは、年間900万個以上の商品を出荷している物流会社が開発した、 クラウド型の倉庫管理システムです。従来のWMSにあった、「コストの問題」 「難しくて使えない」などの課題解決に成功しました。「入れる」だけでなく、 「使う」を基軸にして考えられたシステムです。

    クラウドトーマス(WMS)は、たくさんの企業様で成果をあげています。
    【年間2,000万円以上のコストダウン】を実現させて企業様や、
    【55万点の在庫差異が0】を実現した企業様がいらっしゃいます。

    WMS(クラウドトーマス)を導入することで、数字の変化は一目見てわかります。
    WMSのメリットやデメリットをしっかり確認し、自社で成果がでるようにしていきましょう!

    まとめ

    クラウドトーマスは、導入支援サービスも行っています。
    導入支援サービスとは、自社だけでWMSを導入するのは不安な企業様や、
    現場設計やどのようにWMSを導入したらいいかわからない企業様の支援をさせて頂くサービスです。

    在庫・物流改善の課題解決はWMS「クラウドトーマス」にお任せください!
    クラウドトーマスについて知るには、【無料】の資料請求がおすすめです▼

 

 


お問い合わせはコチラ