まずは資料ダウンロード

導入成果・事例

在庫管理システムを入れる前は、 月5〜6件現場への誤出荷がありましたが、今はほぼ0に近くなりました

株式会社ランドハウス様

施工業
在庫管理システムを入れる前は、 月5〜6件現場への誤出荷がありましたが、今はほぼ0に近くなりました
導入目的 在庫管理・入荷の検品が楽になればと思い、スキャナーを使うことを考えていた
課題 誤出荷や発注ミス
効果 誤出荷の削減

各現場の資材管理にクラウドトーマスを利用しています

(K:当社インタビュワー)
(L:株式会社ランドハウス様)

K:御社の事業内容と特色について、教えて下さい。

L:私たち株式会社ランドハウスは、住宅の屋根と外壁の工事を行っており、
サイディング(外壁)工事では地域ナンバーワンの企業です。
クラウドトーマスは、各現場の資材管理に利用しています。

誤出荷や発注ミスをなくすことが課題でした

K:クラウドトーマスを導入する前はどのようなお悩みがございましたか?

L:誤出荷や発注ミスをなくすことが課題でした。
クラウドトーマスは、違う商品をピッキングすると『なんでやねん!』と鳴くところが
間違いにすぐに気が付けるのでいいですよね。
また、在庫管理を今までしていなかったので、誤出荷もありましたが、
今後は在庫管理も出来るので良いですね。
あとは、入荷の検品が楽になればと思い、スキャナーを使うことを考えていました。

 

K:ありがとうございます。そのような中クラウドトーマスはどのように知られましたか?

L:武蔵野様のセミナーで関通さんを知って倉庫見学会に参加しました。
その時に、クラウドトーマスというシステムを知りました。

誤出荷が今はほぼ0に近くなりました

K:クラウドトーマスをご利用いただき、どのような効果がありましたか?

L:誤出荷が少なくなりました。
品番の間違いや色の間違いが多く、在庫管理システムを入れる前は、
月5〜6件現場への誤出荷がありましたが、今はほぼ0に近くなりました。
また、最近では、クラウドトーマスを使った一連の流れが出来るようになり、だいぶ慣れました。
現在では、ABC分析を行ったりしています。

 

K:なるほど。一番の効果は誤出荷が少なくなったことなんですね。ありがとうございます。
今後、更にどのようにクラウドトーマスを活用していきたいですか?

L:ペーパーレス化を目指していくことと、クラウドトーマスを利用する拠点を追加することです。
クラウドトーマスの物流倉庫での使いやすさはわかるんですが、
工事店でも扱いやすい便利な使い方をこれからもう少し詳しく教えてほしいと思っています。

コスト削減、物流改善を的確にご提案いたします。

お電話でもお気軽に
お問い合わせください

通話無料tel.0800-555-0500 受付時間:平日10時〜17時
担当:寺西・納(なや)

INTERVIEW MORE

他の事例を見る


コスト削減、物流改善を的確にご提案いたします。

お電話でもお気軽に
お問い合わせください

通話無料tel.0800-555-0500 受付時間:平日9時〜18時

お問い合わせはコチラ